Help

螺旋階段

Photos: 螺旋階段

Photos: ここまでくるともう落書きでは無く装飾の粋、否、域に、、 Photos: 今や開かずの扉@神奈川県庁

直線や様々な曲線、斜めの線、そして、タイトルにある螺旋のフォルム、ねじれ、原色と退色の妙なてんこ盛りが気に入りました。

Albums: Public

Favorite (8)

8 people have put in a favorite

Comments (8)

  • かず(スーパー多忙なぅ…)

    この写真の中で俺が恐怖を感じずに登れるのはビルの中だけです(^◇^;)

    06-29-2013 06:42 かず(スーパー多忙なぅ…) (19)

  • 白石准

    あ、かずさんは高所恐怖症なんでしたっけ。
    僕は大好きな方ですが、さすがに年取ってきたのでジェット・コースターの揺れには耐性がなくなってきました(爆)

    06-29-2013 06:45 白石准 (40)

  • ベードラ

    ジェットコースターのレールの上部をカットしているのがすごいと思います。
    私なら絶対入れてしまう!!

    一つ一つはきちんとしているのに集まって混沌としてるのが好きです。

    06-29-2013 23:13 ベードラ (7)

  • 白石准

    ベードラさん、そ、それは、カットしたのではなく、「入らなかった」というのが正解です(爆)
    exifを観ると、最大限に延ばして撮っていますね。
    たぶん、ジェット・コースターの中の表情を撮ろうとしたのでしょうが、このレンズはその辺り、あまり解像しないので失敗しています(爆)
    が、しかし、ねじれている良い位置を入れられたのと、キャプションにあるとおり、よく見ると、様々な「線の集合体」になっているので、撮ってから半年経ちましたが、今になって出しても良いかもしれぬ、と思うようになりました。

    もっとレンズを伸ばさなければ仰るとおり、上も入ったでしょうね。
    でもそれだと、なんともいえない、スピード感がこれほどあったかどうかは、わかりません。
    走っている場所が全部映らない方が、あくまで偶然ですが、よかったのかも、、って実は確信はありませんが(爆)

    06-29-2013 23:18 白石准 (40)

  • 黒男

    ローラーコースターといえば思い出すのが、オーストラリアのテーマパークで乗ったのですが、その日はガラガラで、終点に戻ってくると係のあんちゃんが『One more time ?』と聞いてくるのでYesと答えると降りないでそのまま再出発、結局4~5周連続で乗ったのですが、最後の頃は何の興奮も無くなるもんですねえ。

    06-29-2013 23:53 黒男 (7)

  • 白石准

    黒男さん、そりゃあ面白い体験しましたね。
    慣れって恐ろしいのでしょうね。

    僕はかつて、よみうりランドで、徹底的に他の乗り物に乗らず、ジェットコースターだけ乗っちゃまた並んで、乗っちゃまた並んでを四回繰り返したことがあります。

    黒男さんと、状況はそれぞれちがいました。
    最初は、普通に。
    二度目は、普通にだけど、二度目の感動がまだありました。

    三度目は、二度目の後ビールを飲んで乗ったら、ぐるぐる身体をシェイクされているあいだに、降りたら気絶しそうになり、本当にベンチの上でしばらく気絶していたようです(爆)

    そして、帰ろうかと思ったけど、三回乗っただけで帰るなんて元を取ってないと思い、並んでいたら夕立が降ってきて(夏でした)、そのまま乗ったら、なぜ自動車にはフロントガラスがあるか理解する羽目になりました。

    毛穴の奥まで雨がたたきつけてきたので、皮脂が全部洗い流されました(爆)

    眼鏡をしてなければ眼が開けられなかった。
    最高時速60km以上はあったでしょうから。

    そうだ、今気づいた、黒尾さんの「ローラー・コースター」が正しい英語なんですよね。
    感心感心、さすが。

    06-29-2013 23:59 白石准 (40)

  • 雪のんの

    この写真のてんこ盛り 好きです(笑)

    ベードラさんが書かれたように、 コースターの上部が欠けているのが、


    まるで、生き物のように たとえば 龍のようにくねっています。

    07-01-2013 11:15 雪のんの (6)

  • 白石准

    雪のんのさん、コースターと螺旋階段以外は、当然のことですが、二次元っぽいというか、ねじれのない方向の直線と曲線の世界ですよね。(左下の窓の部分の奥行き感はまたちょっと独自のものがありますが)

    そして、ご指摘通りのコースターの、不規則なねじれと、題名に付けた螺旋階段の規則的な立体的なねじれ。

    そして、繰り返しになりますが、コースターが今や落下しているように見える線路と下側に見える、たぶんですが、これもコースターの線路なのか、色違いの緑の線路の、ちょっと蛍光色っぽい人工的な色が、モノクロではないけど、なんか色彩に欠けたビルの背景のコンクリート色の中で異彩を放っているのが面白いと思いました。

    07-01-2013 15:25 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.