Help

県宝霊松寺山門

Photos: 県宝霊松寺山門

Photos: ガラス戸に映し出す紅葉 Photos: 霊松寺見物観光客

県内最古の曹洞宗寺院。2階建て楼門形式の山門は明治の初めに松川村観勝院から移築したもので、諏訪大社の宮大工立川和四郎のみごとな彫刻が各所に施されており、県宝に指定されています。
県宝の霊松寺山門
霊松寺山門は、この時代の楼門としては規模の大きなものであるが、建築様式上の特色は各所につけられた建築彫刻にあり、下層の台輪下(唐獅子等)、台輪上(粟に鶉等)、上層かえる股内(十二支)が優れている。

Favorite (14)

14 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.